休日のモチベーション

f0227716_17524778.jpg

暮らしや教育に「ゆとり」が叫ばれ、社会人の休日は着実に増したが、充実した一日を過ごせる人々は多くないという。

リラックス気分で安息を求めるダンナ様は、つい気楽な装いで家でゴロゴロしていると、朝から掃除機のホースに追い回され、渋々と散歩にでかける。すると「そんな格好でどこへ行く」と咎められて、まるで気が休まらないオヤジなのである。

お盆の連休になれば家族でクルマに乗り込み、古里へお墓参りもあることだろう。これは休日の名誉挽回をする絶好のチャンスなのだ。

色褪せたTシャツとヨレヨレのショートパンツはヤメにして、日頃のクールビズで培ったセンスを活かすキレイ系の着こなしが良い。リネン(麻)のシンプルで涼しげなシャツと、やわらかいタッチのパンツ。ハンカチを忘れずに持ち歩き、家族を率先して休日を楽しむのである。

積極的に休日を過ごすモチベーションがあれば、疲れ果ててファミレスに駆け込むより早く、気の利いたイタメシ屋へ足が向くにちがいない。

絵と分・ふじたのぶお
[PR]

by foujitas | 2006-08-12 17:52 | 洒落日記  

<< シャツのスソをどうするか おやじが苦手な美脚パンツ >>